​「今」を知って「次」を考える

ピープルカウンター は確かな精度で、

人数をカウントし、施設や店舗の状況を把握します。

​®

「ピープルカウンター  」は、商業施設や公共空間での人の通過や滞留を高精度でカウントします。
導入はシンプル、ステレオカメラ付きのセンサーを天井に設置し、インターネットに接続するだけです。
計測データはクラウドサーバで管理され、ブラウザを通していつでもどこからでもご覧いただけます。

®

 

主な利用場面

人々が往来する様々な施設・場所で導入いただいています。

どんな場所でも、日々の利用者の状況を把握することは改善へ向けた第一歩です。

精度の高い人数カウント、またその他の情報と組み合わせた指標が

多くの施設で、KPIとして活用されています。

  • ​店舗

    来客数や購買率など定量的な

    指標を運用するためには、

    3Dセンサーによる正確な

    来客カウントが必要です

  • Bucket Hot Tub

    ​旅館・ホテル

    ホテル・旅館の温泉施設、ジム、スポーツ施設や食堂の混雑状況を​リアルタイムで計測し、スマホやWebで配信します

  • ​博物館

    来館者や展示場への入室を

    時間毎に計測できます

    特に無料の施設においては

    ​入館カウントは不可欠です

  • ショッピングセンター

    入館者やエリア別の混雑状況の把握に利用されています。

    イベントや天候、テナント売上

    などとの関連も分析できます

  • 駅・空港

    不特定多数が行き交う公共施設

    において、常に利用状況を観察

    することで、施設活用や災害時の対応の改善につながります

 
  • ステレオカメラ付きのセンサーによって、影や光の反射といった誤差要因の影響を受けにくい、高精度な人数カウントを実現します

  • カメラ画像はセンサー内で処理され、カウント情報のみサーバに送信、画像情報は残しません

  • クラウドサーバでは、人数カウントに加え、POSデータや天気情報、別途カメラで推定した性別・年代などの属性情報も統合することが可能です

 

​センサーの特徴

  • ステレオカメラにより三次元形状を把握し、高精度に計測

  • センサー自体が端末となり、PC不要、直接インターネット上のサーバにアクセス

  • 設置の高さは2.4m~6m、計測範囲はセンサーの高さに依存(設置高さ6mの場合、最大10m×7mの範囲を計測)

3Dセンサー 人数カウンター

ビューアの特徴

  • インターネット経由でいつでもどこからでもアクセス

 

  • シンプルな操作で、お好みのレポートを簡単カスタマイズ

 

  • 複数店舗のデータを一元管理

  • 様々なデータを統合可能(天候やPOSデータ、属性情報など)

SVC人数カウントビューア

新しい生活様式への対応のために

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応で、新しい生活様式の実践が推奨され、3密回避や身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保などが求められています。

そのため、Withコロナ / Afterコロナの社会では、店舗やオフィスなどの多くの人が集まる空間において、混雑状況の把握や人と接する際の距離確保の対策を行うことが、求められます。

センサーを活用して混雑状況など人の動きを計測することで、繁閑に応じたオペレーションの実現、混雑情報配信により行動変容を促します。

​サービス例

  • 空間内の滞在人数計測

  • 待ち行列の状況把握(人数、間隔、等)

  • 混雑状況の評価(閾値による段階表示)

  • 混雑情報のメール、アプリやWebサイトなどへの配信

  • 他センサー・システムとの連携(サーモセンサー、サイネージなど)

IT導入補助金2020「特別枠(C類型)」について

中小企業の皆様が、新型コロナウイルス感染症対策への取り組みとしてITツールを導入する際に活用いただける補助金です。

補助金対象は全費用(ハードウェア購入費を除く)の75%で、下限30万~上限450万円の金額が補助されます。

上記のサービスにおいて、ピープルカウンター  のご利用を検討している中小企業の皆様の場合、IT導入補助金を申請できます。

詳しい内容は、ぜひお問い合わせください。

※補助金対象の条件など、詳細は下記からもご確認できます。

​®

 
 
 

​実績とサービス

国内 1,000センサー、海外 20,000センサー以上の導入実績

15年以上の人数カウント計測・分析サービスの経験にもとづく品質と多様なサービス

  • 監視サーバによるセンサー機器のチェックと障害対応

  • お客様のご要望の応じたソフトウェアの柔軟なカスタマイズ

  • 様々なセンサーや関連技術を活用したソリューション

  • ” 工学知 ” をベースとした多様な課題に対するコンサルティング実績

 
 

資料請求・お問い合わせ

導入事例含む詳細

資料をメールで

お送りします

ウェブサイト上の個人情報の取扱いについて
 

ご入力いただいたメールアドレス宛先については、お問い合わせへのご対応のほか、当社より情報(新しい情報、セミナー・イベント案内など)をお送りする場合がございます。

当社からの情報提供が不要な場合は、お申込後に配信解除を行うことができます。

その他の個人情報に関する取り扱いについては「 個人情報の取り扱いについて 」をご覧ください。

株式会社構造計画研究所 

行動センシング・デザイン室

p-counter@kke.co.jp

〒164-0011東京都中野区中央1-38-1

住友中野坂上ビル 10F

KKE_corporate_logo_color.jpg

Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc.